教材紹介

無料サンプル教材配信中!

教材の無料サンプルをダウンロードいただけます。
無料サンプルは会員登録なしで見られます。

やさしい英語ニュース教材

日常のニュースを題材に英語を学ぶ教材です。
今話題のテーマやニュースなどを取り上げ、問題や設問に
回答することで英語力をアップします。

配信

毎週金曜日
※申込みページでチェックして頂いたご希望月の教材を配信します。まとめてご購入頂くとお得です。

教材費

①小学生向け
1ヶ月配信 1300円
6ヶ月配信 6600円
1年配信 13200円

②中学・高校生向け
1ヶ月配信 1300円
6ヶ月配信 6600円
1年配信 13200円

③小学・中学生向け
1ヶ月配信 1900円
6ヶ月配信 9900円
1年配信 19800円

④小学・中学・高校生向け
1ヶ月配信 2500円
6ヶ月配信 13200円
1年配信 26400円

⑤社会人向け教材TOEIC形式で学ぶ英語ニュース
1ヶ月配信 7700円
6ヶ月配信 39600円
1年配信 66000円

教材費画像1 教材費画像2

音声ファイル

中学・高校生のヒアリング・リスニング用音声ファイルです。

配信

毎週金曜日

教材費

①中・高  音声ファイル
1ヶ月配信 700円
6ヶ月配信 3300円
1年配信 6600円

※小学生はYouTubeで公開しています(無料)

教材費画像1

購読者の声

山下桂世子先生(イギリス在住)
ジョリーラーニング社公認トレーナー、
『はじめてのジョリーフォニックス』他、著書多数

オンラインで日本の生徒さん達に、そしてイギリスにいる日本人の子どもたちにも、この教材を使用してレッスンを行っています。この教材を用いることで、子どもたちが英語だけでなく、時事問題に触れることができ、ありがたい存在です。ニュースのchoiceや質が良く、音声もあり、そして、読解力も付けられるようになっているところが、本当に素晴らしいと思っています。また、イギリス在住の子供たちは、日本で話題になっていることに触れることができ、日本語での説明もあるため、英日の指導に使用させていただいています。

諸木 宏子(大阪府在住)
A & A ENGLISH HOUSE代表
八尾市生涯学習センター小学生英語講座講師
オックスフォード大学出版局ORT多読セミナー講師、スカラスティックジャパン英語絵本セミナー講師『ワクワクする小学校英語授業の作り方』(大修館書店)『子どもたちが感じて考える!英語絵本を活用したCLIL』(ジャパンライム)などの共著あり

昨今の小学生はもちろんのこと、中高生でさえ、社会の出来事やニュースに関心が低く、驚くばかりです。ご家庭で新聞を購読していなかったり、家族で国内外のニュースについての会話がないとも聞きます。誠に残念なことです。このままでは日本の学生、生徒たちには深い思考力や批判力が育っていかないのでは・・・と危惧を覚えざるを得ません。この椿由紀先生のニュース教材の良さは、何と言っても、そんなニュースに無関心な日本の生徒にニュースを英語で読ませ、考えさせる、readabilityのある教材に仕上げておられる点です。しかも、小学生用、中学生用、高校生用とレベルを変え、内容を変えて提供されています。英語教室や塾は、もちろん英語「を」学ぶ場所ですが、英語「で」旬の、生のニュース教材を学ぶことは日本人生徒にとって、教養や見聞を深めるためにも有益だと考えます。Knowledge is power!私の英語スクールではずっと活用させていただいています。

taz tamura先生(山口県)
英語塾Filiataz Language Service 開塾/『10才までに決まる いつの間にかネイティブ並みの発音ができる子ども』著者

英語のニュースを教材にしたものはいろいろあるかと思いますが、子供用、小学生からのものは見かけたことがありませんでした。これまで英字新聞の記事や洋書のテキストなど、すべて英語で書いてあるものは、英語の絵本は楽しめた一般の子どもさんでも、見ただけで拒否反応を起こしてしまって、英語レッスンに使うにはなかなか上手くいきませんでした。しかし椿由紀先生の、この教材は毎日移り変わる世界情勢と、身の回りにある旬のニュースを題材にしてあり、英語でたくさん書かれているにも関わらず、まさに子どもたちがやってみたい、と笑顔で言う!興味を持てる!そんな構成になっているのです。 しかも、英語ニュースの読み物というだけでなく、生徒さん達の実力が確実に伸びるよう、学内テストや入試・実力テストなどの出題傾向も意識した文法や英作文の出題、音読やワーク的な要素もさりげなく散りばめられていて、子どもたちが日々どんな勉強をしていけば良いのか、自分で分かるような仕掛けにしてありますし、英語音声付きも選べるよう用意されているところが、指導者にとっては本当にありがたいですね。

柏木由里子先生(愛知県)
こどものための英語絵本教室Kashiwagi English Room開塾

小学生の子供たちには、「英語で考え、自分の意見を持つこと」を大切に、ニュース教材を用いてレッスンをしています。ニュースレッスン中の子ども達の顔は本当に真剣で、キラキラしています。中学生の授業では、ニュースについて英語で意見を話してもらっています。自分の意見を言う訓練になっていて、英検2級の面接にも役に立ちました。世界情勢や政治のニュース、文化、スポーツ、流行のものや話題の映画...ニュース、だけあって、新鮮で、暮らしに密着していて、なんといっても生の英語!「英語を学ぶ」というより「英語でいろんな世界が広がる」、内容豊かで素晴らしい教材です。

砂田真理子先生(ヒューストン在住)
「つながる英語 Online Studio in the USA」開塾

ニュースがホットなうちにレッスンで取り上げようとすると、少なからず準備が必要です。ところがYuki先生のニュース教材があれば、このハードルをグッと下げて、日々のレッスンに時事ニュースを柔軟に取り入れられます。我が教室には無くてはならない存在で、教室のホームページにはYuki先生コーナーがあり、ニュース教材を生徒たちが過去にも遡って自由に見れるようにしています。ご家族、保護者の方にもおすすめしています。文法や背景の解説を含む懇切丁寧な「指導の手引」が毎週ついており、希望者は音声を申し込むこともできます。確固たる教育の信念の滲み出ている教材です。