MENU

「ISO監査の英文が、手にとるように分かる!」クライアント様からのメッセージ

ISO監査の英文が手にとるように分かる!

Y. N.様《ISO監査・技術職/男性》より
椿由紀コーチング3ヶ月コースを終えてのご感想をいただきました。
許可をいただき掲載させていただきます。

📕✒️椿由紀の3か月コーチングを受けてアンケート

【1】申し込んだ理由は?
9月から転職し、ISO業務で海外の会社を英語で監査することに。
ISOに特化した英語学習を効率よく進める方法を模索しており、
8月下旬に椿先生の体験セッションを受け、9~11月の3ヶ月間のコーチング受講を決めました。

【2】コーチングの前と後で、進歩したことは?
1. 仕事で英文を見ると親しみが沸き、ISO関連の英文は手に取る様に
意味が分かるようになりました
2. 英語の苦手意識が薄れました
3. 英語をスラスラ読める楽しさ・心地良さを感じるようになりました

【3】毎日どんなルーティーンを行い、どんなフィードバックをコーチから受けましたか?

1)ISO規格の本文
2)ISOの監査を想定した質問文
・・・この2種の英文の音読を毎日行いました
(2の実際の監査の場で使いそうな質問文は、椿先生に作成していただきました)

それを音読して毎日LINEのボイスメッセージで送り、
発音・アクセント・抑揚・チャンク読みなどの修正点を毎日助言していただきました。
手本として先生ご自身が音読して音声ファイルを送って下さり、学習の役に立ちました。

【4】12回(週1/月4回)のセッションで何をし、何が役に立ちましたか?

最初のセッションで、何のスキルを、いつまでに、どこまで高めたいか目標設定し、
達成するための具体的な学習方法を決めました。
その後のセッションでは、前回のセッション以降に生じた疑問点の解消、
翌週の学習内容の打合せを行いました。
その際、仕事の状況に合わせ、学習内容と量の修正をし、
ISO監査に関する海外のYOUTUBEサイトを紹介してもらいました。
独学で対応できないことばかりで、ありがたかったです。

【5】1・2・3ヶ月目で、どんな成長と進化がありましたか?
●1ヶ月目・・・必死に勉強する毎日。音読は、たどたどしかったと思います
●2ヶ月目・・・音読はすらすらできるように。
●3ヶ月目・・・仕事で用いるISO関連の文章は、さっと読んだだけで、すんなり頭に入るように。
 専門用語も含めて正しくスムーズに音読できるようになりました。
 最初は聞き取れなかったリスニングも、聞き取れるようになりました。

【6】椿由紀のコーチングにあって、他のスクールや学習法にないものは、何だと思いますか?

他のスクールや学習法では“会話力”や”リスニング力”をざっくりと強化することは可能かもしれませんが、
どうしても浅く広い学習方法になるため、長期プランで取り組む必要があると思います。
その点、椿先生のコーチングでは3W1H(何のスキルを、いつまでに、どこまで(到達目標)、
どのようにして(学習方法))で、生徒一人一人の事情を考慮したきめ細やかな助言がいただけます。
短期間で自分が希望する分野の英語力を高めるにはうってつけです。

【7】英語コーチングを受けようかどうか迷っている人へのアドバイスをお願いします。 

世間には様々な英語学習法が溢れていますが、自分に合った学習方法が何かは分からないものです。
私は教えていただいた学習方法を現在も続けております。
自分に合った学習方法が分かるだけでも価値があります。
しかも短期間で自分のウィークポイントを修正できて一石二鳥です。


~コーチの椿由紀より一言~
Nさんはお仕事がお忙しいにもかかわらず、どんなに夜遅くとも、
毎晩欠かさずISO英文音読を送ってくださいました。
写真は、Nさんにインタビューしながら私が作成したISO関連の質問文を
レポートにまとめたものです。
対訳『ISO9001』には、ISOの条文が日本語と英語で収められていますが、
専門的な法律用語が多いため、実際の監査の場を想定し、
どのような質問をすれば分かりやすいか、Nさんとディスカッションしながら作成しました。
音読を提出していただいた英語質問リスト集は、
3ヶ月のコーチング期間で全22ページになります。

📕参考文献『対訳 ISO 9001:2015(JIS Q 9001:2015)品質マネジメントの国際規格[ポケット版]』
https://amzn.to/3rrUskO

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる